ワーママ/仕事/キャリアアップ

ママのキャリアアップ術、育児と仕事を両立するためのコツとは?

投稿日:

育児と仕事を両立するのは大変!

ライフスタイルが変わっていくにつれて、ママの意識も変化し、「ママになっても働きたい」と考えている人が増えています。

とはいえ、子育てをしながら働くというのは、とても大変なこと。

「自分にできるかしら?」と不安に感じているママも少なくありません。

わたしもワーキングマザーの1人。子どもが生まれてからもずっと仕事を続けています。

今回は、わたしがどうやって子育てをしながら仕事を続けてこられたのか、ママがキャリアアップしていくにはどうしたらいいのかについて、わたしの経験も含めてお話します。

家事、育児、仕事のストレスで育児ブルーに

外資系IT企業でマネージャーとして働いていたわたしは、18年前出産を機に退職。

その後はフリーランスの翻訳者として自宅で仕事を始めました。

この仕事は今でも続けていますが、その間ずっと順風満帆だったわけではありません。

毎日家事、育児、仕事に追われる日々。

しかも、主人が出張や単身赴任が多く、今でいう「ワンオペ育児」でした。

すべてを一人でやらなければならないストレスでついに育児ブルーに。

常に怒りっぽくなり、いつの間にかガミガミ・イライラママへと変身してしまったのです。

子育て心理カウンセラーになることを決意

こうしていつも子どもにガミガミするようになり、ついに子どもたちに異変が起こりました。

わたしが怒ると子どもたちが萎縮し、情緒不安定になってしまったのです。

当時6歳の長男は夜眠れないことが多くなり、2歳の次男は何度も手を洗ったり、頻繁にトイレに行くようになりました。

「このままではいけない。なんとかしなければ」と思い立ち、子育てやしつけについて学び始めました。

子どもたちの異変がきっかけとなり、わたしは子どもとの効果的なコミュニケーションの方法を学び、それを実践しました。

その効果を実感したわたしは、この方法をたくさんの方に知ってもらい、子育てで悩んでいるママをサポートしたいという思いから、心理カウンセラーになることを決意。

以来、講演、講座、子育て相談、執筆活動に力を入れてきました。

その後、10年以上の知識と経験を活かして、独自の「子育て3ステップ会話法」を考案。

イヤイヤ期をラクに乗り切る方法として、著書「男の子のための魔法のこえかけ 3ステップしつけ法」も出版しました。

「子育て3ステップ会話法」の詳細については、こちらをご覧ください。

【子育て3ステップ会話法ってなに?】

育児をきっかけにキャリアアップする方法

子どもが生まれるとこれまでの生活が一変するので、育児と仕事が両立できるかどうか不安に思うこともあります。

もし今まで働いていて現在産休や育休中であるなら、それはスキルアップのチャンス!

スキマ時間を利用して、資格取得や勉強に取り組んでみてはいかがでしょうか。

これは、これから新たに仕事をしたいと考えているママも同じです。

職場復帰を目指すママも、新たに仕事を始めようと思っているママも、スキルを身に付けることは仕事をするうえで何らかのプラスになるはずです。

育児と仕事を両立するためのコツ

わたしも失敗と挫折をくり返しながら育児と仕事を続けてきましたが、なぜ両立できたのか。

それは、次のように過ごしてきたからかもしれません。

●任せられるところは人に任す
●手を抜けるところは抜く
●がんばりすぎない、無理しない
●1人で過ごす時間を作る
●趣味の時間を楽しむ
●「ま、いっか」の精神で完璧を求めない
●子どもとの時間は少なくても密度の濃い過ごし方をする
●ママ友とのおしゃべりでストレス解消!

確かにワンオペ育児で苦しんでいた時期がありましたが、段々と適度に手を抜けるようになり、最近では子育てのストレスを感じることなく仕事ができるようになりました。

これはもちろん、周りの協力や子どもたちが成長して手がかからなくなったからということもあります。

でもうまく両立していくにはコツが必要です。

育児をしながらも仕事を続けられるコツは、「がんばりすぎず適度に息抜きすること」なのかもしれませんね。

わたしのオススメは、「手抜き家事」と「いいかげん育児」。いいかげんとは、「良い加減」のこと。そして、ひとりでがんばらずに、人に頼れるところはドンドン人に頼りましょう。

-ワーママ/仕事/キャリアアップ

Copyright© 子育ての悩み解決/相談サイト , 2019 All Rights Reserved.