子育て/ココロ貯金

ココロ貯金 子どもの自主性/自立

「自分で考え、自分で行動する」幼児期の自主性を育てる方法

言われなくても自分から進んでやってほしい

ママは家事・育児・仕事でいつも大忙し。

とにかく時間がないのです。

子どもが自分から進んで着がえ、食事、歯みがき、お風呂、片づけなどをしてくれたら、どんなに助かることでしょう!

ママのための子育てサイト「ぎゅってWeb」に7月の執筆コラムが掲載されています。

「「自分で考え、自分で行動する」幼児期の自主性を育てるコツとは?」

子育て/ココロ貯金

このコラムでは、幼児期から子どもの自主性を育てるコツについて紹介しています。

7月コラムの内容

●自分のことは自分でやる子に
●何歳くらいから、どのように始めたらいいの?
●小さな成功体験を積み重ねる
●幼児期に自主性を育てるとどんな効果があるのか

 

たくさんの方にお読みいただき、7/25現在、サイト内ランキング7位です。
(ありがとうございまーす!)

 

子育て/ココロ貯金

忙しくて時間がいくらあっても足りない!

だからこそ、子どもには何でも自分から進んでやってほしいですよね。

そしたら、本当に助かる!(^^)

自主性を育てる=やる気を育てる

そして、「子どもの自主性を育てる」とは、「自分から進んでやろうとする気持ち」を育てることであって、

つまりは、「子どものやる気」を育てることなんです。

子どものやる気を引き出す最短の方法は、「ココロ貯金」です。

子どもの心の貯金箱に、親の愛情をチャリンチャリンと貯めていきます。

そうすると、子どもの心が満たされ、情緒が安定し、やる気が引き出されます。

ココロ貯金について詳しくは、こちらをご覧くださいね。

「ココロ貯金ってなに?」

 

-ココロ貯金, 子どもの自主性/自立

© 2020 子育ての悩み解決/相談サイト