講座/講演会/イベント情報 アイメッセージ

【アイメッセージ講座】叱り方を変えれば子どもは素直に動いてくれます(ステップ2)

「子どもに響くアイメッセージの作り方講座」を開催します!

あなたは子どもを叱ったことがありますか?

「あるに決まってるよー」という声が聞こえてきそう。

そうですよね。「ない」という人はいないのでは?

子どもを叱るときは、たいてい「ダメ!」「やめなさい!」「○○しなさい」「△△しないと、✕✕させないわよ」「何回言ったらわかるの?」なんていう声かけをしますよね。

ちなみに、私は元・強烈なガミガミママでした。ライブでも公言しちゃってます(汗)。

でもね、このような叱り方では、子どもは心から喜んでその行動を変えてはくれません。

仮にあなたの言うことをきいてくれとしても、心の中では怒り、恨み、納得いかない気持ちなどが残っています。

では、どうしたら子どもは素直に行動してくれるようになるのでしょうか?

それは、叱り方を変えればいいのです。

あなたは、「アイメッセージ」というものをご存じですか?

これからは、叱るのではなく、アイメッセージを使って、あなたの気持ちを子どもに伝えていくようにしてみましょう。

 

アイメッセージってなに?

「アイメッセージ」とは、「わたし」を主語にして、自分の気持ちを伝える会話方法です。

「わたし」は、英語にすると「I」(アイ)ですよね。

わたし(アイ)のメッセージだから、アイメッセージと呼ばれています。

この方法を使うと、相手を傷つけずに、自分の気持ちを伝えることができるんです。

アイメッセージをすでにご存じの方も多いと思います。

ただ、最近思うのは、「それって本当にアイメッセージになってる?」ということ。

単に「わたし」を主語にすればOKということはなく、もっと効果的で子どもの心に響く伝え方があるんです。

そうなんです。実は、


アイメッセージには構文があるのー!

これを知っていると、「○○しなさい!」という言い方よりも、どれだけ子どもに伝わるのかが実感できます。

もしあなたがすでにアイメッセージを知っていて、でも「なぜか子どもは困った行動をやめてくれない」と感じているなら、それは構文を知ることで解決できるかもしれません。

 

こんな悩みはありませんか?

  • 子どもが言うことをきかない
  • 子どもを叱ると反発・反抗される
  • 子どもは口ごたえや言いわけが多い
  • 「○○しなさい」という指示・命令以外の声かけを知りたい
  • 怒ってばかりで反省の日々である
  • アイメッセージを知っているけれど使っても効かない

これらの悩みは、アイメッセージの構文を知れば解決できます。(^^)

日々の生活の中で、勉強、宿題、学校の用意、忘れ物、食事のマナー、ゲーム、ケータイ、YouTubeなど、お母さんが子どもを叱る場面はいっぱいありますよね。

こんなときにアイメッセージを使えると、大きなバトルにならずにすみます。

つまり、アイメッセージは、相手も大切、自分も大切にする会話方法なんです。

そして、アイメッセージには、相手を傷つけずに、自分の気持ちを伝えることができ、相手が自ら困った行動を変えてくれる力があるのです。

 

参加者のご感想

「子どもに響くアイメッセージの作り方講座」は昨年に開催した大変好評な講座で、今回はリクエスト開催になります。

参加者からご感想をいただいているので、参考にしてくださいね(一部を抜粋)。

講座ありがとうございました。
演習では、ちょっとした言葉遣いも、否定的とか見つけていただけたので、気付きになりました。構文を使って言ってみたら、行動を変えてくれました。まずは簡単そうな事から、構文を作って言ってみたいと思います。自分の頭の体操にもなるかも。アイメッセージ、知る事ができて、ほんと良かったです。ありがとうございました。

 

学んでみて、「アイメッセージで伝える」というのは、親子関係の基本なのだと改めて確認できました。講座では、アイメッセージにして子どもにしっかり伝えるための必要不可欠な要素がわかり、そしてそれを実際に使えるようなるワークがとても丁寧に組み込まれており、学ぶだけでなく、実践できるところまで講座内でサポートされている素晴らしい講座でした。これからは、今までより質の高いアイメッセージを使えるよう日々心掛けたいと思います!(^^)! ありがとうございました。

 

講座ありがとうございました。使いこなせるようになり、良い親子関係が築けるようになりたいです。アイメッセージは、こちらから口火をきる機会が多いかと思いますので、予め、言い方を考えてから発信するようにしてみようと思いました。

 

2回目の講座も、とても充実した時間でした。
1回目以降、意識してアイメッセージを使ってみましたが、講座の中で、構文と違う使い方をしていた時があったと気づきました。子供の反応がイマイチだった理由が分かり、スッキリしました。アイメッセージは、単に、主語を「I」にして伝えると思っておられる方に、是非、おすすめしたいです。
自分の困ってる、嫌だという気持ちを無視せず、伝える力がつく
→受け取った方は、思いやりや思考能力が上がる
お互いにコミュニケーションや言語能力も上がるし、仲良い親子になれますね。
そして、それは、子どもの家族以外の人間関係にも繋がっていく。
とにかく、アイメッセージが我が家のコミュニケーションの定番になるように、達人を目指します。ありがとうございました。

 

2日間、ありがとうございました!
麻依子さんの説明がとても分かりやすかったです。
講座で自分の作った構文を添削して頂いたので、自分が使っている言葉の癖が分かりました。今後は非難がましい言葉ではなく、肯定的な言葉を沢山使えるようにしようと思います。まずは麻依子さんがおっしゃっていた通り、難しいと思わずやってみます。トライ&エラーを繰り返しながら頑張っていきたいです。

 

講座ありがとうございました。
全ての講座を終えた後、早速、上の娘に、構文を使ってアイメッセージを伝えてみました。すると1回目のアイメッセージで効果ありでした。びっくりするくらい、娘がすんなり動きました。次は下の娘に、アイメッセージを使ってみたところ、なんとこちらもすんなり動きました。2連勝で私も自信がついてきました!コツがつかめてきたのでしょうか。
アイメッセージで構文を考えると自分の気持ちの整理もできるなと思いました。
これからも、私の気持ちを上手に、伝えていきたいと思います。

 

これまでのアイメッセージの概念が大きく変わりました。
言葉の使い方、表現の仕方で相手への伝わり方が違ってくることまで考えていなかったのでとても勉強になりました。そして、まず親を優先してのアイメッセージであっていい、感情を乗せて発信していいとのお話はとても気持ちが楽になりました。
子どもたちとの関わりがより良く、円滑なものになりそうで嬉しいですし、これからが更に楽しみです。ありがとうございました!(*^▽^*)

 

まずは、資料がとても詳しく丁寧に作られている事に感動しました。沢山講座を受けてきましたが、こんなに丁寧な資料は、初めてです。
アイメッセージは、主語を私にすればいいのかと思っていましたが、奥が深く、実は間違って使っていたという事に驚きました。
ただお話を聞くだけでなく、課題を頭を使いながら考え、これ知りたかった!というケースのアイメッセージを一緒に作って下さいました。
お子さんへの否定しない声かけを知りたい方にお勧めです!

みんなでワイワイ、とっても楽しい講座です!

 

アイメッセージを使えるようになるとこうなります

  • 子どもを傷つけずに親の思いを伝えることができるようになる
  • 子どもが反発しない声かけができるようになる
  • ギスギスした親子関係がお互いを思いやる温かい親子関係になる
  • 子どもの「思いやりの心」や「思考力」が育つ

こんな親子関係になれたらうれしいですよね!

 

この講座でどんなことが学べるの?

「子どもに響くアイメッセージの作り方講座」は、子育て3ステップ会話法講座の「ステップ2(ママの気持ちを伝える)講座」にあたります。

子育て3ステップ会話法には、3つの講座があります。

アイメッセージの作り方をじっくり6時間かけて学びます。

アイメッセージにはいくつかの種類があり、効果的な構文があります。

それをマスターできれば、あなたは「アイメッセージの達人」になれちゃいます!

そして、この講座は、テキストを使用してたくさんワーク(演習)をしながら、ロールプレイで実際に練習して身につけていく、超実践型の講座です。

みんなでワイワイ楽しく学んでいきましょう!

 

 

講座の日程/受講料

【子どもに響くアイメッセージの作り方講座】

(別名:子育て3ステップ会話法「ステップ2(ママの気持ちを伝える)講座」)

今回は2つの特典をご用意しました。

講座詳細

「子どもに響くアイメッセージの作り方講座」は、全3回、計6時間のテキスト演習とロールプレイ満載の超実践型講座です。

所要時間

全3回(計6時間):各回2時間(2時間x3回)

■日時

1回目:4/16(金) 10:00 - 12:00
2回目:4/23(金) 10:00 - 12:00
3回目:4/30(金) 10:00 - 12:00

■受講料:22,000 (税込)

■定員:各回4名(1名様より開催)

■開催方法:オンライン(Zoom)

■講座内容

  • 子どもの困った行動にはどんなものがある?
  • 普段言ってしまいがちな声かけ
  • アイメッセージとは?
  • アイメッセージを使うタイミング
  • アイメッセージの種類と構文
  • 否定的なアイメッセージ
  • 肯定的なアイメッセージ
  • アイメッセージが効かない原因とは?
  • アイメッセージを習得するためのテキスト演習
  • アイメッセージを練習するためのロールプレイ
  • グループティスカッション

2大特典

(1)無料Zoomフォローアップ会ご招待(3か月に1回開催予定:続けられる限りずっとやります)

質問や近況報告など、なんでもあり。話したいことを話しましょう。
アイメッセージを習得できるようにずっとあなたをフォローアップします。

(2)参加者全員に期間限定で当日の動画をお渡しします

このため、欠席・遅刻・早退も気兼ねなくできます。さらに、期間中は何回でも復習できます。

申し込みの締め切り

テキストを送付する関係上、講座前日に締め切らせていただきます。

4/15(日) 15:00まで

 

申込方法

講座のお申し込みは、こちらのページからお願いします。

⇒募集は終了しました。ご参加ありがとうございました。

お申し込みは終了しました

このページで受講料のお支払いを完了していただいた時点で、正式なお申し込みとなります。

講座でお会いできるのを楽しみにしています!

-講座/講演会/イベント情報, アイメッセージ
-,

© 2021 子育ての悩み解決/相談サイト